[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥がWBSS動かす 優勝で昇級ならSバンタム級開催へ「我々は彼を愛している」

現階級残留なら「バンタム級大会を行うことはないでしょう」

「シーズン3でイノウエとバンタム級大会の関連性について話しましょう。仮にイノウエが優勝した場合は、陣営とすぐに話し合いを持つことになります。イノウエは来季どんな計画なのか。彼がスーパーバンタム級に昇級を決断した場合、我々はその階級で大会を新設します。彼がバンタム級に残留した場合は、2年連続ではバンタム級大会を行うことはないでしょう」

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ドネア戦がバンタム級に転向後、4試合目となる井上。今大会で優勝すれば、陣営サイドと来季のプランについて話し合う予定という。そしてモンスターの意向次第で、スーパーバンタム級大会を新設する方針と明かした。

 シーズン1はクルーザー級とスーパーミドル級、シーズン2ではクルーザー級とスーパーライト級、バンタム級の3大会がそれぞれ開催された。クルーザー級大会は2年連続で開催されているが、「それは特例」とザワーランド氏は語る。

「(シーズン1のクルーザー級優勝)オレクサンドル・ウシクは4団体のベルトを統一しましたが、彼は(ヘビー級に)転向する方針だったので、ベルトはオープンになりました。同じメンバーで2シーズンを戦うことはストーリーライン的に実に勿体ない。私は彼(井上)がWBSSを愛していることを知っています。我々も彼を愛しています。もちろん、今大会後に彼と話し合うことになるでしょう」

 バンタム級転向後は世界王者経験者を相手に3試合でわずか441秒という、圧巻の秒殺劇を続け、一気にその名を世界に知らしめた井上。WBSS制覇後に、現時点で適正階級を自認するバンタム級に留まるのか。それともスーパーバンタム級に昇給し、新設大会に殴り込みをかけるのか――。まずはドネアを倒すことに全神経を傾けるが、その先の決断にも注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集