[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

43歳ウッズが金字塔 衰え知らずの肉体に石川遼が感嘆「体があれば技術引き出せる」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは28日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で27日に日没順延で終えられなかった最終ラウンド(R)の残りが行われた。暫定首位で出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、12番から再開し、暫定2位で出た松山英樹(LEXUS)に3打差をつける通算19アンダーで優勝。1965年までに通算82勝を挙げた故サム・スニード(米国)のツアー最多勝に並ぶ歴史的勝利となり、石川遼(カシオ)はウッズの凄さを語った。

石川遼【写真:荒川祐史】
石川遼【写真:荒川祐史】

ウッズが米ツアー歴代最多82勝、石川遼は「どの筋肉を使うか参考になりました」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは28日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で27日に日没順延で終えられなかった最終ラウンド(R)の残りが行われた。暫定首位で出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、12番から再開し、暫定2位で出た松山英樹(LEXUS)に3打差をつける通算19アンダーで優勝。1965年までに通算82勝を挙げた故サム・スニード(米国)のツアー最多勝に並ぶ歴史的勝利となり、石川遼(カシオ)はウッズの凄さを語った。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 今季2勝で約2年ぶり米ツアーに挑んだ石川だったが、1オーバーの51位に終わった。歴史的勝利を挙げたウッズについて「いろいろな意味で凄いと思うのは、これだけ月曜日(21日)からいろんなイベントがあって忙しかった中で、試合にフォーカスできる切り替えや、43歳になっても5日間競技での体力的な部分。体に関しては20代からの積み重ねだと思いますし、体があればこれだけの技術が引き出せるというところで、凄く体作りは大事なんだなと思います」と感嘆の声を上げた。

 幼い頃に憧れた存在は、今もなお第一線で活躍。低迷期を挟みながらも、20年以上も世界のトップにいるスーパースターの衰え知らずの肉体に、石川は「生で体つきや筋肉の付き方なども見られたので」と参考になった様子。「骨格や体形も違うので、同じようにしようということではないですけど、スイングの時にどの筋肉を使っているかも参考になりました」と話した。

 自身は思うような結果を出せなかった1週間。約2年ぶりの米ツアーを終え「悔しさはあるけど、これから何をやっていくべきかというのがよく見えたので、来週も学べると思う。まだまだ足りないところがあります」と語った。次週は世界選手権シリーズのHSBCチャンピオンズ(中国・上海)に出場。「(今大会の開催は)日本ゴルフ界にもいいことなので、そこに立ち向かっていきたいなと思うので、それがまたできるように頑張ります」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集