[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、9バーディー暫定首位 松山1打差2位で初日から熾烈V争い 石川遼は7位

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは24日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で開幕した。米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、2006年11月のダンロップ・フェニックス以来13年ぶりに日本開催ツアー出場。9バーディー、3ボギーの64で回り、6アンダーで暫定ながら単独首位としている。日本人最多ツアー5勝の松山英樹(LEXUS)は、首位と1打差の5アンダーで同2位。昨年11月のダンロップ・フェニックス以来の日本凱旋試合で世界のプレーを見せている。今季日本ツアー2勝の石川遼(カシオ)も2アンダーで同7位と食らいついている。

タイガー・ウッズは初日9バーディーと好発進を切った【写真:荒川祐史】
タイガー・ウッズは初日9バーディーと好発進を切った【写真:荒川祐史】

13年ぶり出場のウッズ、松山らと初日から首位争い

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは24日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で開幕した。米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、2006年11月のダンロップ・フェニックス以来13年ぶりに日本開催ツアー出場。9バーディー、3ボギーの64で回り、6アンダーで暫定ながら単独首位としている。日本人最多ツアー5勝の松山英樹(LEXUS)は、首位と1打差の5アンダーで同2位。昨年11月のダンロップ・フェニックス以来の日本凱旋試合で世界のプレーを見せている。今季日本ツアー2勝の石川遼(カシオ)も2アンダーで同7位と食らいついている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 ウッズはスタートからドライバーが乱れて3連続ボギーと出遅れたが、14番から3連続バーディー。18番で伸ばすと、後半3番からまたも3連続バーディーで伸ばした。数千人の大ギャラリーを引き連れて好プレー。起伏の激しいグリーンを冴えわたるパットで攻略した。7番でも約6メートルのスライスラインを読み切るロングパットを沈め、右拳を握った。最終9番もバーディーで締め、大ギャラリーを沸かせた。

 松山はスタートの1番パー4でバーディー発進すると、3番パー3でも1つ伸ばす。5、6番でも連続バーディーを奪い、4アンダーで一時単独首位に立った。7番パー3では残り1メートル半のパットを外してボギーとしたが、10番パー4の第2打をピン手前50センチにつける。好ショットにファンは拍手喝采だったが、表情一つ変えずに冷静にバーディーを奪った。

 15番でも伸ばしたが、17番でボギー。5アンダーで初日を終えた。インスタートの石川は、パープレーを続けて18番で初バーディー。後半も粘りを見せて8番で伸ばし、1アンダーでフィニッシュした。5アンダーの暫定2位にウッドランドがつけている。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集