[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「見るのをやめられない」 福岡堅樹、インターセプト55m独走に海外ファンやみつき

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、日本が世界ランク2位の強豪・アイルランドを19-12で破り、歴史的金星を挙げた。決勝トライを決めたのは、怪我明けで途中出場だったWTB福岡堅樹。後半終了間際にはインターセプトから、インゴール手前まで独走し、勝利を決定づける快足でも魅せた。大会公式では改めて、福岡の55メートル独走シーンに注目。動画付きで公開すると、海外ファンも「一瞬で試合の流れを変えた」と絶賛している。

決勝トライを決めた福岡堅樹の快足も話題に【写真:荒川祐史】
決勝トライを決めた福岡堅樹の快足も話題に【写真:荒川祐史】

アイルランド戦の勝利を決定づけた福岡の独走に海外ファンも拍手

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、日本が世界ランク2位の強豪・アイルランドを19-12で破り、歴史的金星を挙げた。決勝トライを決めたのは、怪我明けで途中出場だったWTB福岡堅樹。後半終了間際にはインターセプトから、インゴール手前まで独走し、勝利を決定づける快足でも魅せた。大会公式では改めて、福岡の55メートル独走シーンに注目。動画付きで公開すると、海外ファンも「一瞬で試合の流れを変えた」と絶賛している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 トライよりも大きかったのは、このプレーかもしれない。後半37分。防戦一方だった日本を救った。アイルランドのパスをインターセプトした福岡。自慢の快足で一気に加速した。55メートルを爆走。インゴールぎりぎりで相手につかまったが、一気にゲインに成功。トライにこそつながらなかったが、勝利を決定づけたビッグプレーだった。

 大会公式インスタグラムでは、「彼はほぼ行くところまで行った」とキャプションをつけて、福岡のインターセプトからの55メートル独走シーンを動画付きで公開。すると海外ファンからも、「これは見るのをやめられない」「ほとんどいったね」「一瞬で試合の流れを変えた男」と称賛が相次いでいた。

 試合後に福岡は怪我明けとあって、「最後は走り切りたかったんですけど」と悔しそうな表情ものぞかせていたが、決勝トーナメントへ向けてこの快足は大きな武器になりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集