[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

再生180万超 ドルトムントサポの“紙吹雪コレオ”の美しさが衝撃的「杉花粉みたい」

海外サッカーのドイツ1部ドルトムントはブンデスリーガでも有数の熱狂的サポーターを擁すことで知られるが、17日に行われた試合で、壮観な“紙吹雪コレオ”を披露した。ゴール裏のファンが一斉に黄色い紙を投げ、紙吹雪を演出すると、チームの略称「BVB」の3文字を浮かび上がらせた。

17日にドルトムントがバルセロナと対戦【写真:Getty Images】
17日にドルトムントがバルセロナと対戦【写真:Getty Images】

CLバルセロナ戦前に壮観な光景を披露、日本のファンも驚き「これは保存版」

 海外サッカーのドイツ1部ドルトムントはブンデスリーガでも有数の熱狂的サポーターを擁すことで知られるが、17日に行われた試合で、壮観な“紙吹雪コレオ”を披露した。ゴール裏のファンが一斉に黄色い紙を投げ、紙吹雪を演出すると、チームの略称「BVB」の3文字を浮かび上がらせた。あまりに美しい風景をドイツ記者が動画付きで公開すると、半日で再生回数180万回を突破するなどバズ状態に。日本を含め、「並外れている」「杉花粉みたい」「これは保存版ですね」と感嘆の声が続々と上がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ドルトムントサポーターが息を呑む演出を披露した。17日に本拠地で行われたチャンピオンズ・リーグのバルセロナ戦の試合前。びっしりと観客が埋め尽くしたゴール裏。ムードを盛り上げる音楽とともに掛け声が上がると、ファンが一斉に黄色い紙を投げた。瞬く前に客席全体が黄色く染まるが、一部分で投げていないファンも。数秒して、その理由が判明した。

 なんと、投げていない部分によって「BVB」の巨大な3文字が浮かび上がり、それでチームの略称をデカデカと描いたのだ。コレオには様々な演出をサポーターが工夫を凝らすものだが、紙吹雪で文字を空中に描くというのはあまりに芸術的。数十メートルあるゴール裏の端から端までファンの息がぴったり合わないと綺麗にできない芸当で、見事としか言うほかない。

 ドイツメディアに寄稿するマット・フォード記者はその一部始終を捉えており、自身のツイッターに動画付きで公開。「今晩のバルセロナ戦キックオフ前、ボルシア・ドルトムントの紙吹雪」との説明を添えると、目の当たりにした海外ファンからは感嘆の声が返信欄に殺到する展開となった。

「美しい」「毎回やるべきだ」「なんてこった! アメージング」「最高だ」「並外れている」「ワオ……」「これはクール」「素晴らしい!!!」といったコメントが続々。日本のネット上でも「杉花粉みたい」「これは保存版ですね」「発想がすごい」「お掃除が大変そう」などといった驚きの声が漏れていた。試合は0-0で引き分けたが、サポーターが強烈なインパクトを放った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集