[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワが“ロシア勢初”の計3本3A成功 露メディア驚き「確かに跳んだ!」

フィギュアスケートのロシア勢が恒例の「テスト滑走会」を7、8日に行われ、有力選手が今季のプログラムをお披露目した。インパクトを残した一人がエリザベータ・トゥクタミシェワだ。ショートプログラム(SP)、フリーを合わせ、3本の3回転アクセルに成功。存在感を見せつけたリーザについて、ロシアメディア「ガゼッタ・ルー」も称賛している。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

テスト滑走会でSP、フリーを合わせて3本の3回転アクセルに成功

 フィギュアスケートのロシア勢が恒例の「テスト滑走会」を7、8日に行われ、有力選手が今季のプログラムをお披露目した。インパクトを残した一人がエリザベータ・トゥクタミシェワだ。ショートプログラム(SP)、フリーを合わせ、3本の3回転アクセルに成功。存在感を見せつけたリーザについて、ロシアメディア「ガゼッタ・ルー」も称賛している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 フリー後のに掲載された記事で「トゥクタミシェワはフリーで3回転アクセルを2本跳ぶと明言していたが、確かに跳んだ! そしてクリーンに跳んだ!」と称賛。「SPで跳んだ3回転アクセルのことも考えると、トゥクタミシェワはSP、フリーを合わせて3本、3回転アクセルを跳んだ最初のスケーターとなった」と公式戦ではロシア選手が前例のない快挙と伝えている。

 記事によると、試合後、トゥクタミシェワは「これは2本の3回転アクセルを跳ぶ初めての公式なスケートでした。課題はそれを跳ぶことだった。自分に満足しています」と語った一方で、今後の大会では「最初の3回転アクセルはトゥループとの連続ジャンプになる予定です」とさらにレベルを上げると予告したという。

 指導する名伯楽アレクセイ・ミーシン氏も手応えを掴んだ様子だったといい、トゥクタミシェワは「彼の目を見て、彼が私に満足しているのが分かります。私が最適の状態である時、練習で3回転アクセルのミスは最小限になります。私たちは現実主義者です。ミーシンコーチは私ができることだけを私に望んでいます」と話したという。

 昨季、グランプリ(GP)ファイナルで表彰台に上がるなど華麗に復活を遂げ、フィギュア界を盛り上げたリーザ。ジュニア勢が続々台頭するロシアにおいて、23歳を迎える今季もさらに進化をした姿を見せてくれそうだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集