[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全米OPで珍事!? 男女覇者のVリアクションが完全に一致 海外記者公開「対称の賛美」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは男女シングルス決勝が行われ、男子はラファエル・ナダル(スペイン)が2年ぶり4度目、女子はビアンカ・アンドレースク(カナダ)が初優勝を飾った。強さを見せた王者と、快進撃を演じた新鋭という好対照な結果となったが、優勝後にコート上で見せたリアクションが“完全に一致”状態と話題に。海外記者が実際の画像を「対称の賛美」と題して公開し、反響を集めている。

全米オープンで優勝したビアンカ・アンドレースク(左)とラファエル・ナダル【写真:Getty Images】
全米オープンで優勝したビアンカ・アンドレースク(左)とラファエル・ナダル【写真:Getty Images】

ナダル&アンドレースク、優勝直後の反応がそっくりと話題に

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは男女シングルス決勝が行われ、男子はラファエル・ナダル(スペイン)が2年ぶり4度目、女子はビアンカ・アンドレースク(カナダ)が初優勝を飾った。強さを見せた王者と、快進撃を演じた新鋭という好対照な結果となったが、優勝後にコート上で見せたリアクションが“完全に一致”状態と話題に。海外記者が実際の画像を「対称の賛美」と題して公開し、反響を集めている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 興味深い写真を公開したのは、カナダ放送局「CBC」でレポーターを務めるデビン・ヘロウ氏だった。自身のツイッターで2枚を投稿。左側はコート上で大の字になったアンドレースク。右側はこちらもコート上で大の字になったナダル。ともに決勝を制した直後のリアクションだったが、真上から撮られた写真は手と足の広げ方、どちらもそっくりだ。

 ヘロウ氏は2人の名前を挙げた上で「瞬間の感情 勝利のスリル 対称の賛美」とつづって投稿した。33歳の王者が強さを見せた4度目の優勝と、19歳の新鋭が快進撃で掴んだ初優勝。道のりは違えど、偶然に一致した“Vリアクション”を目の当たりにした海外ファンも返信欄で思い思いに声を上げている。

「これをやらなかったら勝者ではない」
「ファンタスティック!」
「彼は彼女を真似したのね」
「いや、ナダルはいつもやってるよ」
「彼女がプロテニスプレーヤーになる前からナダルはこれをやってる」
「ナダルは勝利の後にいつもやるね」
「新しいナイキの広告みたい」

 このように反響を呼んでいた。いずれも歓喜のあまりに飛び出した2人の大の字ポーズ。ファンにとっては全米オープンを締めくくる記憶として長く刻まれることになるだろう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集