[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セリーナに声援 メーガン妃の“ファミリー席観戦写真”に海外賛否「彼女が来ると…」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは7日(日本時間8日)、女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米国)がビアンカ・アンドレースク(カナダ)に3-6、5-7で敗れ、2年連続準優勝となった。この試合には英国のメーガン妃も観戦。親交のあるセリーナのファミリーボックスから声援を送る姿が撮られ、大会側が実際のシーンを公開したが、海外ファンからは「彼女が来るといつもセリーナが負けるのよ」「こんな写真を待ってた!」と様々な声が上がっている。

セリーナ・ウィリアムズは全米オープン2年連続の準優勝【写真:Getty Images】
セリーナ・ウィリアムズは全米オープン2年連続の準優勝【写真:Getty Images】

全米オープン決勝を観戦、ファンの反応は様々「彼女はとっても美しい」

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは7日(日本時間8日)、女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米国)がビアンカ・アンドレースク(カナダ)に3-6、5-7で敗れ、2年連続準優勝となった。この試合には英国のメーガン妃も観戦。親交のあるセリーナのファミリーボックスから声援を送る姿が撮られ、大会側が実際のシーンを公開したが、海外ファンからは「彼女が来るといつもセリーナが負けるのよ」「こんな写真を待ってた!」と様々な声が上がっている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 19歳の新鋭アンドレースクと熱戦を繰り広げたセリーナ。その姿に自身の関係者席から声援を送っていたいたのが、メーガン妃だった。大会公式インスタグラムは青のデニムシャツを羽織ってサングラスを胸から提げ、ラフなスタイルで観戦する姿を大写しで公開。周囲にはセリーナの姉ビーナス、ファッション誌「ヴォーグ」編集長アナ・ウィンターらもいた。

 投稿では「決勝は王室にふさわしい。メーガン妃がセリーナ・ウィリアムズの応援に訪れた」と敬意をもって紹介したが、ファンの受け止め方は様々だった。「彼女が来るといつもセリーナが負けるのよ」「やっぱり彼女が(セリーナに)不運をもたらした」「英国の若者の応援をするべき」と観戦時の勝率が悪いことをやっかむような声も。

 一方で「ずいぶん辛口なコメントが目立つけど、試合を楽しめたことを祈ってる」「彼女は素敵」「彼女はとっても美しい」「こんな写真を待ってた! 3人の強く美しい女性を見れたことに感謝」と好意的な声も多かった。女子テニス界で最も影響力を持つセリーナの試合に、何かと話題を呼ぶメーガン妃が訪れたとあって、客席も熱視線を集めることになった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集