[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リオ王者の大野将平、オール一本で4年ぶりV! 3度目の世界王者、五輪争い最激戦区リード

柔道世界選手権の3日目が27日、東京・日本武道館で行われ、男子73キロ級で2016年リオ五輪王者の大野将平(旭化成)が金メダルを獲得した。決勝でリオ五輪銀のオルジェフ(アゼルバイジャン)に1分17秒で一本勝ち(内股)。オール一本で2013、15年以来4年ぶり3度目の優勝を飾った。

大野将平【写真:Getty Images】
大野将平【写真:Getty Images】

柔道世界選手権、海老沼匡、橋本壮一との男子73キロ級五輪代表争いで大きく前進

 柔道世界選手権の3日目が27日、東京・日本武道館で行われ、男子73キロ級で2016年リオ五輪王者の大野将平(旭化成)が金メダルを獲得した。決勝でリオ五輪銀のオルジェフ(アゼルバイジャン)に内股で6試合をオール一本勝ち。2013、15年以来4年ぶり3度目の優勝を飾った。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 2回戦から登場し、ハンガリー選手に1分7秒で内股一本。3回戦はヨルダン選手に1分22秒内股で一本勝ちすると、4回戦では12年ロンドン五輪66キロ級金のシャフダトゥアシビリ(ジョージア)に1分45秒で大外刈りを決めて一本勝ちした。トルコ選手との準々決勝でも残り26秒に腕挫ぎ十字固めで一本勝ちを収める圧倒的な強さを見せた。

 準決勝は残り2分34秒には技ありを取ったが、ビデオ判定で取り消された。それでも攻めることをやめない五輪王者は掴んだ襟を離さない。何度も技を打ち、残り1分7秒にも技がかかり大歓声。しかし、またも取り消される結果になった。繰り返し流れる場内の映像に納得のいかない観客から「うそだろ!?」と不満の声を上げた。だが、最後は残り14秒で合わせ技一本を決めた。

 決勝は1分17秒で華麗な内股を決めて一本。日本の絶対王者が貫録を見せつけるオール一本勝ち。観戦に訪れた大相撲の横綱・鶴竜、照ノ富士らも立ち上がって拍手を送った。

 世界選手権は13年に初優勝。14年は4回戦で敗れたが、15年に王座奪還を果たした。五輪イヤーの16年も金メダルで世界一の座を守り、以降は天理大大学院の修士論文に集中するため、実戦を離れた。18年2月のグランドスラム(GS)デュッセルドルフで本格復帰。休養期間中の17年世界選手権では、橋本壮一(パーク24)が優勝で台頭してきたが、その間も己に集中して真っ向から組み合う正統派スタイルに磨きをかけてきた。

 復帰から日の浅い前回世界選手権は代表落選したが、昨夏のジャカルタ・アジア大会を制し、徐々に状態を上げてきた。11月のGS大阪、今年2月のGSデュッセルドルフをともにきっちりと優勝。4月の全日本選抜体重別選手権では、準決勝で66キロ級五輪2大会連続銅の海老沼匡(パーク24)を退け、決勝でも橋本を9分超の激闘の末に勝ち切った。アジア大会から負けなしと絶対王者の貫禄が戻りつつある。

 男女7階級の柔道で東京五輪に出られるのは1人ずつ。今大会優勝者が11月のGS大阪を制し、強化委員会出席者の3分の2以上の賛成を集めれば東京五輪代表となる。代表が決まらなかった階級は、来年2月までの主要国際大会終了時点の実績で判断され、最終選考会は4月の全日本選抜体重別選手権となる。

 海老沼、橋本ら五輪争い最激戦区となる73キロ級。右組み手から繰り出す豪快な内股や大外刈りで一本を狙う日本柔道を体現していた27歳が、連覇のかかる五輪の切符獲得へ一歩リードした。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集