[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“美しすぎる柔道家”ビロディドを国際柔道連盟が称賛「10代スーパースターが連覇」

柔道の世界選手権(日本武道館)は25日、女子48キロ級決勝で18歳のダリア・ビロディド(ウクライナ)が渡名喜風南(パーク24)を破り、連覇を達成した。モデルとしても活躍し、SNSで話題を呼んでいる“美しすぎる柔道家”の快挙を国際柔道連盟は「10代のスーパースター、ビロディドが連覇」と賛辞を並べた。

世界選手権女子48キロ級で連覇を達成したダリア・ビロディド【写真:Getty Images】
世界選手権女子48キロ級で連覇を達成したダリア・ビロディド【写真:Getty Images】

渡名喜を破って世界選手権を連覇、美脚露わにした私服姿はSNSで度々話題に

 柔道の世界選手権(日本武道館)は25日、女子48キロ級決勝で18歳のダリア・ビロディド(ウクライナ)が渡名喜風南(パーク24)を破り、連覇を達成した。モデルとしても活躍し、SNSで話題を呼んでいる“美しすぎる柔道家”の快挙を国際柔道連盟は「10代のスーパースター、ビロディドが連覇」と賛辞を並べた。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 公式サイトで「女子48キロ級 10代のスーパースター、ビロディドが連覇」との見出しで記事を掲載。渡名喜を決勝でまたも破り、タイトルを保持したことを紹介した上で「ビロディドは日本の柔道家に決して負けないという前代未聞の偉業を守り、日本で2度目の世界タイトルを獲得した」と日本人に対する強さを称賛。渡名喜とは通算4戦4勝と負けなしと圧倒的だ。

 ビロディドは昨年の世界選手権で田村(現姓・谷)亮子の記録を抜き、17歳345日の史上最年少優勝を達成。18歳となった今年も強さを見せつけた。モデルとしても活躍し、SNSでは172センチで柔道でも強さを発揮する長い手足を露わにした写真で話題を度々呼んでいる。美しさのみならず、強さもまとった18歳は来年の東京五輪でも金メダル本命として注目を浴びそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集