[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥と、日本へのリスペクトを忘れない ドネアは集大成へ「自身の全てを出して」

ボクシングの大橋ジムは26日、都内のホテルで会見し、所属するWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の決勝が、11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されることを正式発表。ドネアも米国から緊急来日し、レイチェル夫人を伴って会見に登場した。

都内で会見したノニト・ドネア【写真:荒川祐史】
都内で会見したノニト・ドネア【写真:荒川祐史】

ドネアは夫人を伴い緊急来日、「日本で、素晴らしいボクサーと対戦できることはうれしい」

 ボクシングの大橋ジムは26日、都内のホテルで会見し、所属するWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の決勝が、11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されることを正式発表。ドネアも米国から緊急来日し、レイチェル夫人を伴って会見に登場した。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 終始、穏やかな笑みを絶やさなかった。マネージャーを務めるレイチェル夫人とともに会見に臨んだドネアは「日本で試合をすることを大変喜ばしく思っている。日本には何度もきているが、日本の侍精神、武士道に影響を受けている。そういう文化を培ってくれた日本で、ナオヤ・イノウエという素晴らしいボクサーと対戦できることはうれしいし、興奮している」と日本と井上へのリスペクトを示した。

 日本の漫画など、文化にも精通しているというドネア。「自分が幼いころから漫画やアニメ、日本の映画を見て育ったことが大きい。ミフネトシロウのミヤモトムサシとか、七人の侍とか。ああいう映画を見て自分の中に取り込まれていった。そのインパクトがあるからこそ、自分のアイデンティティが培われていった。武士道精神の中にあるような忠誠心、敬意の念、尊厳が自分の中に取り込まれた」と力説する。

 下馬評は圧倒的に井上が有利と見られているが、積み上げた実績、キャリアはドネアに一日の長がある。

「年齢を疑う声もあるが、それが間違いであると証明したい。自分自身の全てを出して戦いたい。ナオヤはこの階級の最強の1人で、自分にとっても驚くべき1人。数年前にあったことがあるが、それまでの成長はずっとみてきた。モンスターに成長した選手と戦う事ができるのは楽しみです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集