[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、横綱との“バスケ競演”を米放送局まで特集「ウィザーズは白鵬獲得すべき」

バスケットボールの男子日本代表はさいたまスーパーアリーナで25日まで3試合の強化試合を行った。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)ら、選手に負けない歓声を浴びたのが、24日のドイツ戦の試合前に登場した横綱2人だ。白鵬はフリースロー、鶴竜は3ポイントの始球式に登場し、国際バスケットボール連盟(FIBA)も動画で紹介するなど話題を呼んだが、米大手放送局も熱視線。「ウィザーズは白鵬を獲得すべきだ」と報じている。

始球式に登場した白鵬(右)と鶴竜【写真:荒川祐史】
始球式に登場した白鵬(右)と鶴竜【写真:荒川祐史】

ドイツ戦の始球式に登場した2横綱に「NBCスポーツ」が熱視線

 バスケットボールの男子日本代表はさいたまスーパーアリーナで25日まで3試合の強化試合を行った。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)ら、選手に負けない歓声を浴びたのが、24日のドイツ戦の試合前に登場した横綱2人だ。白鵬はフリースロー、鶴竜は3ポイントの始球式に登場し、国際バスケットボール連盟(FIBA)も動画で紹介するなど話題を呼んだが、米大手放送局も熱視線。「ウィザーズは白鵬を獲得すべきだ」と報じている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 八村と同じコートに立った浴衣姿の力士に米国も視線を奪われていた。試合前の始球式に登場したのは、白鵬と鶴竜の2横綱。白鵬はフリースローで1本目はリングに嫌われ、2本目は届かず。3本目を打った瞬間には「あー、ダメだ!」と声を上げた。“泣きの4本目”にゴール。大歓声が上がった。

 一方、バスケ好きで知られる鶴竜はなんと3ポイントに挑戦。白の浴衣姿に足は草履。しかし、186センチ、157キロの体で跳び上がると左手を添え、右手でキレイにボールを押し出す。お手本のようなフォームから弧を描いた1本目はリングに嫌われたが、2本目はネットを揺らす見事なゴールを披露した。

 これには八村もバンザイして大喜び。FIBA公式インスタグラムも動画付きで紹介し、反響を呼んでいたが、本場の米国も反応した。「ルイ・ハチムラ、友人の相撲力士・白鵬が放ったフリースローに興奮」と見出しを打って特集したのは、大手スポーツ専門局「NBCスポーツ」だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集