[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プレミア優勝は「マンC」 元J指揮官が予想「リバプールと2強になると思いますが…」

プレミアリーグの展望を語る吉田孝行氏【写真:編集部】
プレミアリーグの展望を語る吉田孝行氏【写真:編集部】

リバプールではなく、マンCを優勝チームに推した理由

 得点王予想で挙げたのは、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーだ。「昨日も点を獲ったので」と笑顔で語った吉田氏。プレミアリーグ2年連続得点王となったスーパースターは9日の開幕ノーウィッチ戦でも1ゴールの活躍を見せた。

「本当に上手すぎます。この選手は。単純に好きです、こういうタイプの選手が。味方を使いながら、ドリブルもできるし、1試合に何度もシュートを打つ選手なので。上手いです。今年も本当に得点王を取ってほしいですね」と期待。プレミア史上最多タイとなる3シーズン連続の得点王に期待を寄せた。

 優勝チームに推したのは、マンCだった。「リバプールと2強になってしまうと思いますが、リバプールの方が選手層が薄く、怪我人が出ると苦労するんじゃないか」と分析。昨季までレスターで活躍し、15-16年シーズンの“奇跡の優勝”に貢献した日本代表FW岡崎慎司(現マラガ)と吉田氏は兵庫の名門・滝川二のOB同士だ。

「岡崎に聞いたんですけど、やっぱりマンチェスター・シティとリバプールの2チームは、どれだけ頑張っても勝てる気がしない。それくらい実力が抜けている2チームということでした。他のチームは頑張れば勝てそうな気がするとも言ってましたね。それだけ圧倒的なチーム力なんだと思います」

 プレミアが誇る両名門の一騎打ちと予想しながら、名将グアルディオラ監督の率いるマンCの選手層の厚さを高く評価。オフに目立った補強のなかったリバプールとのデッドヒートを最終的に凌ぐと予想していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集