[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • バルセロナの有望株が「メッシ&スアレス」超え 水中でリフティング100回の大台突破

バルセロナの有望株が「メッシ&スアレス」超え 水中でリフティング100回の大台突破

バルセロナと言えばトップチームは各国代表のスーパースターが居並ぶメガクラブとして知られるが、カンテラ(下部組織)も数多くの名手を輩出している。今回、下部チーム「バルセロナB」に所属する有望株2人がプールで繰り広げる“超絶リフティング”がクラブの公式ツイッターやインスタグラムで公開され、話題になっている。

下部チーム所属のマルティネスとカルドナが、水面から上半身を出してヘディング

 バルセロナと言えばトップチームは各国代表のスーパースターが居並ぶメガクラブとして知られるが、カンテラ(下部組織)も数多くの名手を輩出している。今回、下部チーム「バルセロナB」に所属する有望株2人がプールで繰り広げる“超絶リフティング”がクラブの公式ツイッターやインスタグラムで公開され、話題になっている。

 圧巻のサッカースキルを披露したのは、カンテラの最上位に位置するバルセロナBのDFホセ・アントニオ・マルティネス(24歳)と、FWマルク・カルドナ(22歳)の2人だ。

 ホテルの屋外プールに入った2人は、おもむろにヘディングでボールをリフティングし始めた。水面から出ているのは上半身だけ、なおかつ慣れない水中でのリフティングだが、上手く身体のバランスをとってリフティングを続けている。その数はどんどん伸びていき、70回、80回、90回……そして、最終的には大台の100回を突破。2人は大声を上げながらガッツポーズをして喜び、お互いを称え合った。

 これを受け、バルセロナのユースチームは、この動画を「プールチャレンジ」と銘打って、「マルティネスとカルドナはヘディング100回に到達できるか?」とインスタグラムやツイッター、フェイスブックに投稿。コメントにはスペイン語、英語など様々な言語でメッセージが寄せられた。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー