[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • インハイ特集
  • 神村学園、4発快勝 J注目の高橋大悟が出色の活躍、夢は屋久島出身者初の日本代表

神村学園、4発快勝 J注目の高橋大悟が出色の活躍、夢は屋久島出身者初の日本代表

全国高校総体(インターハイ)の男子サッカーが29日に宮城県で開幕。1回戦で神村学園(鹿児島)が済美(愛媛)を4-1で下し、2回戦に駒を進めた。出色の活躍を見せたのは、屋久島出身のMF高橋大悟(3年)だ。


平野貴也●写真 photo by Takaya Hirano

インターハイ1回戦、キャプテンの活躍で済美を退け、まずは全国1勝

 俺は、屋久島出身者初の日本代表になる――。

全国高校総体(インターハイ)の男子サッカーが29日に宮城県で開幕。1回戦で神村学園(鹿児島)が済美(愛媛)を4-1で下し、2回戦に駒を進めた。

出色の活躍を見せたのは、屋久島出身のMF高橋大悟(3年)だ。

丁寧なラストパスでMF原田啓史(3年)の先制点をアシストすると、FWがポストプレーで前線に残したボールに左足を一閃してチームの2点目を奪取。さらに、後半に左からのグラウンダーのパスを中央でスルーしてMF中上黎士(3年)のゴールを演出すれば、1点を返されて迎えた試合終了間際には、ドリブルでGKを釣り出して技ありのループシュートでネットを揺らし、全4得点に絡んで見せた。

 キャプテンの高橋は、身長163センチと小柄ながら卓越した技術と得点感覚を持ち、1年次から活躍してきた。しかし、これまで全国大会には縁がなく「本当に、やっと(全国)という想いで、今まで悔しい想いをしてきて、やっと、この舞台に立ってのゴールなので、すごく嬉しかったです。(自分の力を)全国で少しは見せられたんじゃないかと思います」と、まずは初めての全国大会での活躍を喜んだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー