[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初出場の名経大高蔵、「15分の夢」の価値 大学関係者も関心「あのチーム、面白い」

全国高校総体(インターハイ)の男子サッカーが29日に宮城県で開幕。大会初出場を果たした名古屋経済大学高蔵(愛知)は、立正大淞南(島根)に0-1で敗れたものの、全国の舞台で踊るようにボールをつなぐサッカーを見せつけた。


平野貴也●写真 photo by Takaya Hirano

全国経験豊富な立正大淞南に0-1で敗戦も、「自分たちの特徴を出せた部分はある」

 15分間の「夢」を見た。

 全国高校総体(インターハイ)の男子サッカーが29日に宮城県で開幕。大会初出場を果たした名古屋経済大学高蔵(愛知)は、立正大淞南(島根)に0-1で敗れたものの、全国の舞台で踊るようにボールをつなぐサッカーを見せつけた。

 後半早々に先制点を奪われると、その8分後には10番を背負うMF山本蓮(3年)が2度目の警告を受けて退場。数的不利になると、インターハイや全国高校選手権でベスト4に入るなど全国の経験が豊富な相手に、上手く試合を運ばれて夢は潰えた。後半のシュート数はゼロ。課題を突き付けられた格好となった。

ただ、島井雅也監督が「結果は伴いませんでしたけど、初の全国大会で、自分たちの特徴を出せた部分はあると思います」と一定の手応えを示したように、初出場で自分たちの特徴を全国に見せつけられたという点では、意味のある試合となった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集