[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

打った打者が脱帽した 名中堅手の超人HRキャッチに米絶賛の嵐「腹立つくらい上手い」

米大リーグで打った打者が脱帽してしまう“ホームランキャッチ”が発生。スーパーキャッチを連発する名中堅手が演じた超美技をMLBが動画付きで公開し、「もうこの男にゴールドグラブ送っとけ」「腹立たしいくらい上手い」と話題を呼んでいる。

スーパーキャッチを披露したロレンゾ・ケイン【写真:AP】
スーパーキャッチを披露したロレンゾ・ケイン【写真:AP】

33歳名手が超ファインプレー「もうこの男にゴールドグラブ送っとけ」

 米大リーグで打った打者が脱帽してしまう“ホームランキャッチ”が発生。スーパーキャッチを連発する名中堅手が演じた超美技をMLBが動画付きで公開し、「もうこの男にゴールドグラブ送っとけ」「腹立たしいくらい上手い」と話題を呼んでいる。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 悔しがるべき打者が思わず敬意を示した。そんなスーパープレーを演じたのは、ブルワーズのロレンゾ・ケイン外野手だ。18日(日本時間19日)の敵地ダイヤモンドバックス戦、初回2死の場面だ。3番エスコバーが右腕ケリーのド真ん中速球を完璧に捉えた。大飛球はセンターへ。ホームランを予感した地元ファンは沸き立った。これを追ったのが、ケインだった。

 フェンス際まで来ると、フェンスに背を向け、体をぶつけるようにしてジャンプ。そして、左手のグラブをフェンスの上に出すと、なんとそのまま落ちてきた白球をグラブに収めてみせたのだ。歓声は一転、どよめきに。さらに打ったエスコバーは悔しがるどころか、ヘルメットを取ってケインに向かって敬意を示すようなポーズ。それほど価値の高い美技だった。

 これまでもホームラン級の打球を多くもぎ取り、沸かせてきたケイン。MLB公式ツイッターは「ママ、あの男がいた」と驚きをもってつづり、実際のシーンを公開した。すると、目の当たりにした米ファンも度肝を抜かれた様子だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集