[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

U-17日本代表、3発&初勝利の裏で残った課題「W杯本番ではチャンスは何回もない」

ダメ押しの3点目を奪った村上【写真:平野貴也】
ダメ押しの3点目を奪った村上【写真:平野貴也】

3点目を奪った村上「大宮からはまだ一人もW杯に出ていない、歴史を作りたい」

 チームにとっては、最終目標であるU-17ワールドカップ(10月、ブラジル)に向けた強化大会。来季の湘南加入が内定しているFW若月大和(桐生第一)やU-16アジア選手権でMVPに輝いたFW西川潤(桐光学園)ら負傷やチーム事情等で今回は招集されていない有力選手もおり、選手にとってはメンバー生き残りをかけたサバイバルでもある。

【注目】内田篤人が語る久保建英 「DAZN」番組未公開シーン公開「自分の覚悟は欲しい」

 3点目を奪った村上は、6月のアルゼンチン遠征で初招集された選手。この日は、長身FWを空中戦で抑えた。所属する大宮U18では、過去にアジア予選や候補合宿に選ばれながらワールドカップに行けなかった選手たちがいる経緯を踏まえ「自分は、空中戦が得意。大きい相手が出て来たときに、どう立ち迎えるかが、生き残れるかどうかのポイントだと思う。大宮からは、まだ一人もワールドカップに出ていないので、歴史を作りたい」と生き残りにかける決意を示した。

 大会は、4チームの総当たり1回戦。U-17日本代表は、翌15日の最終日にU-17新潟県選抜と対戦する。2連勝を飾ったU-17メキシコ代表が敗れた場合のみ、日本は最終戦に勝ち、得失点差で上回れば逆転優勝ができる。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集