[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

死球寸前からの衝撃… 曲がり過ぎスライダーに米驚愕「サンチェスが怯えてる」

米大リーグ、レイズのチャズ・ロー投手の驚愕の変化球が話題を呼んでいる。6日(日本時間7日)のヤンキース戦で、4番のゲーリー・サンチェスをのけ反らせながらもストライクゾーンへ曲げてくるスライダーを、MLBが動画付きで公開。ファンを「見た中で最もえげつない球」などと驚かせている。

レイズのチャズ・ロー【写真:Getty images】
レイズのチャズ・ロー【写真:Getty images】

レイズの右腕・ローの超変化スライダーが話題「肘に当たるかと」

 米大リーグ、レイズのチャズ・ロー投手の驚愕の変化球が話題を呼んでいる。6日(日本時間7日)のヤンキース戦で、4番のゲーリー・サンチェスをのけ反らせながらもストライクゾーンへ曲げてくるスライダーを、MLBが動画付きで公開。ファンを「見た中で最もえげつない球」などと驚かせている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 体に向かってきたはずのボールがストライクに。サンチェスからすると、一瞬理解に苦しんだかもしれない。

 6回無死でサンチェスと対峙したロー。フルカウントからの6球目は、右打者の体に当たりそうなところから手元で急激に変化。真ん中の高めに決まる、81マイル(約130キロ)の超変化スライダーだった。

 サンチェスが思わず腰を引いてしまうほどのスライダーを、MLBが動画付きで公開。ファンからは驚愕の声が続出している。

「僕が見た中で最もえげつない球」
「ヤンキースファンだが、えげつないな」
「サンチェスの魂が一瞬、肉体から離れた」
「ウィッフルボールのようだ」
「非現実的」
「サンチェスが怯えている」
「フェアじゃない」
「これは違法だ」
「肘に当たるかと思ったよ」

 驚きの1球でサンチェスを見逃し三振に仕留めたロー。この回を無失点に切り抜け、チームのサヨナラ勝ちに貢献している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集