[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「スロー・オブ・ザ・イヤー」の声も 鬼肩バズーカ送球に称賛続々「尋常じゃない」

米大リーグで外野からのとんでもない返球が話題を呼んでいる。ツインズの左翼手マーウィン・ゴンザレスが左翼線への打球をさばくと、そのまま本塁へ返球。生還を狙った一塁走者を見事に刺すシーンを、MLBが公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンからは「とてつもないキャノン」「尋常じゃない」など喝さいが上がっている。

マーウィン・ゴンザレス【写真:Getty Images】
マーウィン・ゴンザレス【写真:Getty Images】

ツインズのゴンザレスの送球が「とてつもないキャノン」と大反響

 米大リーグで外野からのとんでもない返球が話題を呼んでいる。ツインズの左翼手マーウィン・ゴンザレスが左翼線への打球をさばくと、そのまま本塁へ返球。生還を狙った一塁走者を見事に刺すシーンを、MLBが公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンからは「とてつもないキャノン」「尋常じゃない」など喝さいが上がっている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 アスレチックスが2点をリードした5回1死一塁。打者のラウレアーノの打球は左翼線へ。やや右寄りに守っていたゴンザレスはクッションボールを処理する間に、一塁走者のキャンハは三塁を蹴って本塁に突入した。

 ゴンザレスは捕ってからが速かった。素手でボールを掴むと、そこからバズーカ送球。ワンバウンドで捕手のミットに収まり、見事に走者をアウトに仕留めたのだ。これぞメジャーと言う鬼肩を、MLBは「完璧な送球なんて存在しな…」とジョークっぽく記し、動画で公開。目の当たりにしたファンからは喝采が上がっている。

「とてつもないキャノン」
「これは尋常じゃない」
「確実に今まで見た中で5本の指に入る送球」
「彼が俺らのチームに必要だ」
「スロー・オブ・ザ・イヤーだ」
「一体どうやったんだ」
「外野からのカメラで見ると、これはとんでもないな」

 動画は公開から4時間で再生回数は40万回を突破。試合には敗れたが、強烈なインパクトを残したスーパー送球だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集