[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“美人すぎるFW”米代表モーガン、謎の“ティーセレブレーション”が海外で話題騒然

サッカー女子ワールドカップ(W杯)は2日、準決勝で米国が2-1でイングランドを撃破。3大会連続で決勝進出を決めたが、注目の的となっているのは決勝点を決めたFWアレックス・モーガンのゴール後のセレブレーションだ。紅茶を飲むような独特の振る舞いが大きな話題に。海外メディアでも実際のシーンを画像で公開するなど、意外な形で脚光を浴びている。

モーガンはこの試合で決勝点を決め、チームを決勝へと導いた【写真:Getty Images】
モーガンはこの試合で決勝点を決め、チームを決勝へと導いた【写真:Getty Images】

決勝点後の振る舞いに英紙が脚光「モーガンのセレブレーションが騒ぎを起こす」

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)は2日、準決勝で米国が2-1でイングランドを撃破。3大会連続で決勝進出を決めたが、注目の的となっているのは決勝点を決めたFWアレックス・モーガンのゴール後のセレブレーションだ。紅茶を飲むような独特の振る舞いが大きな話題に。海外メディアでも実際のシーンを画像で公開するなど、意外な形で脚光を浴びている。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 果たしてこの振る舞いの真意とは――? 1-1の前半31分に決勝点となるゴールを決めたモーガン。この日30歳の誕生日を迎えたばかりの美女ストライカーだが、注目はその後のセレブレーションだった。直立不動となり、小さなカップでお茶を飲むような独特の仕草で、自らのゴールを祝福した。

 すると瞬く間に話題となった。不思議なセレブレーションが何を意味するのか、海外のネット上では議論の的となっているというのだ。

 英紙「ガーディアン」も「アレックス・モーガンのイングランド戦でのワールドカップ“ティー”セレブレーションが騒ぎを起こす」とタイトルをつけてこのシーンについて言及。記事では「紅茶文化が盛んなイングランドに見せつけるような意味合い」「独立記念日(7月4日)を前に、ボストン茶会事件に敬意を表した」「彼女の誕生日を祝った」などの見解が上がっていることを紹介している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集