[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アジアで衝撃弾誕生 自陣から“60m級ロングFK”炸裂 海外騒然「GKは何やってんだ」

海外サッカーで仰天の超ロングFK弾が炸裂した。自陣タッチライン際から蹴り出したボールは、そのままダイレクトでゴールに吸い込まれた。およそ60メートルの衝撃弾を海外メディアが動画付きで公開。「ごめん、キーパー何やってんだ」「プスカシュ賞が君を待ってるぞ」「今、俺は一体何を見たんだ」と海外で反響を呼んでいる。

マレーシアで衝撃的なフリーキック弾が誕生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
マレーシアで衝撃的なフリーキック弾が誕生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

マレーシアの国内カップ戦、後半47分に衝撃弾…英BBC「なんてゴールだ!」

 海外サッカーで仰天の超ロングFK弾が炸裂した。自陣タッチライン際から蹴り出したボールは、そのままダイレクトでゴールに吸い込まれた。およそ60メートルの衝撃弾を海外メディアが動画付きで公開。「ごめん、キーパー何やってんだ」「プスカシュ賞が君を待ってるぞ」「今、俺は一体何を見たんだ」と海外で反響を呼んでいる。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 圧巻の60メートルFK弾が誕生したのは、マレーシアだった。FAカップ準決勝パハン―ペラ戦。2-1とリードし、後半アディショナルタイムに突入していたパハンは47分、センターライン手前の自陣左サイドライン際からFKとなった。ここでボールをセットしたのは、背番号3のMFエロルド・ゴロン。なんとか逃げ切りたい場面で前線へ大きく蹴り出した。

 FWが競り合ってキープし、時間を使う展開か。ところがボールは前線の選手を飛び越え、エリア内へ。さらに落ちてきたボールはゴールマウスに。まさか――。そう思った瞬間、バックステップを切りながら跳び上がったGKの手を越え、なんとそのままゴールに吸い込まれたのだ。騒然とするスタジアム。ダメ押し弾を決められた相手選手はうなだれるばかりだった。

 英公共放送「BBCスポーツ」は公式インスタグラムに「なんてゴールだ!」と実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにしたファンも「ごめん、キーパー何やってんだ」「プスカシュ賞が君を待ってるぞ」「彼は蒸気エンジンのような足を持っているな」
「ゴール・オブ・ザ・イヤー」「ロケットだね」「今、俺は一体何を見たんだ」と驚きの声を続々と上げていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集