[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、ウィザーズ暫定GMが絶賛 監督は即戦力期待「絶好の機会待ち受けている」

米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議は20日(日本時間21日)、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。戦前の前評判より早い指名に踏み切った球団幹部は「2~3年にわたり注目してきた選手」と明かした上で即戦力として期待を込めた。地元紙「ワシントン・ポスト」が伝えている。

ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】
ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】

驚きの全体9位指名に踏み切ったシェパード暫定GM「2~3年注目してきた選手だ」

 米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議は20日(日本時間21日)、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。戦前の前評判より早い指名に踏み切った球団幹部は「2~3年にわたり注目してきた選手」と明かした上で即戦力として期待を込めた。地元紙「ワシントン・ポスト」が伝えている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 日本中が沸いた八村の1巡目指名。戦前の予想では全体1桁順位の指名は決して多くなかったが、蓋を開けてみれば9位の高評価だ。記事によると、ウィザーズのトミー・シェパード暫定GMは「彼は我々が過去2~3年にわたり注目してきた選手だ」と告白。水面下で調査を続けてきた選手が、八村だった。

 さらに「大器晩成の選手。素晴らしいツーウェイプレーヤーになる可能性を秘めている」と大喜びで指名について語り、入団後についても「彼はコートに立つことができる」と早い段階からの出場を示唆。「しかし、期待に関しては我々が管理していくつもりだ。すぐにでも貢献できるだろう。素晴らしい人物だよ」と慎重さを保ちながら、期待感を隠さなかった。

 また、スコット・ブルックス監督は朝にゴンザガ大の監督と話したといい、八村が毎日練習し、その点についての心配はないと太鼓判を期待されたという。さらに「我々のロースターでは、決めなければいけないことが多くある。しかし、彼には絶好の機会が待ち受けている」とこちらも即戦力として評価しているようだ。

「このリーグの新人や若手のように、ラーニングカーブというものがある。明日、彼と会うのが楽しみだ」とも語ったという指揮官。早くもウィザーズの期待は高まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集