[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、8強かけて地元ペール戦へ 鍵は体力の「リカバリー」、最高気温は32度予報

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。2年ぶり3度目となる全仏8強入りを目指す。

全仏8強入りを目指す錦織圭【写真:Getty Images】
全仏8強入りを目指す錦織圭【写真:Getty Images】

対戦成績は6勝2敗と上回るも警戒「トリッキーなプレーヤー」

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。2年ぶり3度目となる全仏8強入りを目指す。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 錦織は5月31日に行われた3回戦でセルビア出身のラスロ・ジェレと対戦。4時間26分に及ぶ死闘を演じ、フルセットの末に勝利を手に入れた。休養日を1日挟んだ4回戦で勝敗の鍵を握るのは、体力がどこまでリカバリーしているか、だろう。幸い、錦織とペールが相まみえるのは、準センターコートの第4試合。試合開始は現地で夕方以降となるため、錦織にとっては体力回復の“ボーナス時間”が増える。

 両者の対戦成績は6勝2敗で錦織に分があるが、昨年の全仏オープンでも対戦。この時は錦織が勝利したものの、フルセットにもつれた。互いに相手の手の内を知るペールについて、錦織は3回戦後に「フランス人でトリッキーなプレーヤー」と警戒。1回戦、2回戦に続き、開催地フランス出身の選手とは今大会3度目の顔合わせだ。

 1日に女子シングルス3回戦で大坂なおみ(日清食品)が敗れたため、男女を通じてトーナメントに残る日本人選手は錦織のみとなった。前日の予報では2日のパリは最高気温32度の真夏日が予想されている。午後の暑さが残る第4試合に錦織が見せる熱戦に期待したい。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集