[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織を脱帽させた 世界24位の“超鋭角クロス”に海外喝采「ロジャーの角度みたい」

テニスのイタリア国際は17日、男子シングルス準々決勝で世界ランク6位・錦織圭(日清食品)は同24位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に4-6、2-6で敗れ、4強進出を逃した。勝ったシュワルツマンはマスターズ1000初の4強進出。

錦織圭を下したディエゴ・シュワルツマン【写真:Getty Images】
錦織圭を下したディエゴ・シュワルツマン【写真:Getty Images】

鋭い角度に錦織も反応できず…絶品パッシングショットに喝采

 テニスのイタリア国際は17日、男子シングルス準々決勝で世界ランク6位・錦織圭(日清食品)は同24位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に4-6、2-6で敗れ、4強進出を逃した。勝ったシュワルツマンはマスターズ1000初の4強進出。第2セットには錦織も反応できない“超鋭角クロス”のパッシングショットを炸裂させ、ローマのファンを沸かせた。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、海外ファンから「ロジャーの角度みたい」などと喝采が起こっている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 錦織を脱帽させた。第2セット、1セットアップで迎えた第7ゲームだ。シュワルツマンは自身のサービスだったが、錦織に巧みに左右に振られ、主導権を握られた。タイミングを見計らい、錦織がネットプレーでボレーを落とす。シュワルツマンはバックサイドからフォアサイドに懸命に走り、なんとか追いついた次の瞬間だった。

 鋭いフォアハンドをクロスに放つと、ネット際中央で構えていた錦織も取れない角度で対角線へ。圧巻のパッシングショットでシュワルツマンのポイントとなった。一気に沸き立つ会場。なかには、立ち上がって喝采を送るファンもいたほど。打ったシュワルツマンは自分でも驚いた様子でバンザイし、一身に声援を浴びていた。

「テニスTV」公式インスタグラムは「ディエゴ・シュワルツマンがマスターズ1000で初の準決勝。なんと素晴らしい」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開すると、目の当たりにした海外ファンからは驚きの声が上がった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集