[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上が「過去最強」と認めるロドリゲス、狙いは長期戦!? 「15R戦える準備してきた」

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝(日本時間19日早朝)に挑む。

計量を終えた井上尚弥(左)とエマヌエル・ロドリゲス【写真:編集部】
計量を終えた井上尚弥(左)とエマヌエル・ロドリゲス【写真:編集部】

17秒のフェイスオフで火花、ロドリゲスは自信「俺が勝ってベルトを守るだけだ」

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝(日本時間19日早朝)に挑む。現地時間17日には会場のSSEハイドロに隣接する施設で前日計量が行われ、井上はリミット(53.5キロ)を100グラム下回る53.4キロ。ロドリゲスも53.4キロでともに一発でパスした。無敗のIBF王者は「俺が勝って、ベルトを守るだけだ」と自信をのぞかせた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 計量を終えた2人は向かい合ってにらみ合った。17秒。早くも火花を散らした。下馬評は不利でもロドリゲスは一歩も引くつもりはない。

「俺は12ラウンドだけじゃない。15ラウンドになっても戦える準備をしてきた。俺が勝ってベルトを守るだけだ」

 スタミナ面でのアドバンテージを見込んでいるようだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集