[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メッシの頭を… リバプールDFの恐れ知らずの振る舞いに海外仰天「退場するべき」

海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は7日、準決勝第2戦でリバプールが4-0でバルセロナに圧勝。2戦合計4-3として、第1戦の0-3から大逆転を果たした。2年連続でまさかの逆転での敗退を喫した失意のバルセロナ。絶対的エースFWリオネル・メッシは不発に終わり、目標に掲げていた3冠は夢と消え、失意のままCLを終えることとなった。海外メディアが脚光を浴びせているのは試合開始直後に、メッシが頭を押されるシーンだ。

前半のみの出場となったロバートソン(右)【写真:Getty Images】
前半のみの出場となったロバートソン(右)【写真:Getty Images】

前半1分にメッシを押したロバートソンのプレーが話題に

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は7日、準決勝第2戦でリバプールが4-0でバルセロナに圧勝。2戦合計4-3として、第1戦の0-3から大逆転を果たした。2年連続でまさかの逆転での敗退を喫した失意のバルセロナ。絶対的エースFWリオネル・メッシは不発に終わり、目標に掲げていた3冠は夢と消え、失意のまま欧州CLを終えることとなった。海外メディアが脚光を浴びせているのは試合開始直後に、メッシが頭を押されるシーンだ。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 試合開始直後から両チームは激しくやりあった。メッシに対してファビーニョが激しくスライディング。これにメッシは激しく抗議をしたが、ここに近づいていったのが、リバプールの左SBアンディ・ロバートソンだ。

 25歳のスコットランド代表は尻もちをつくメッシの頭をグイッと押したのだ。この行動にさらに怒りを募らせるメッシ。カードこそ出なかったが、いきなり火花が散ったシーンだった。

 この場面を英紙「デイリー・メール」が詳報。「おそらく、リオネル・メッシはサッカー界で傑出した選手だと広く考えられている。しかし、火曜夜にリバプールのDFであるアンディ・ロバートソンは動じることなく、このバルセロナのスターに挑んだ」と伝え、さらには両者のやりとりをレポート。「メッシをより一層怒らせた」と続けている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集