[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

12歳のスーパー中学生ダンサーが世界大会を席巻! 年上を蹴散らし決勝Tに進出

ストリートスポーツの世界大会「ARK LEAGUE 2019」が27日、神奈川県寒川町にあるさむかわ中央公園で開幕した。これまでBMXフラットランドの「FLAT ARK」、スケートボードの「SKATE ARK」の2競技で行われていたが、今回からブレイキンの「BREAK ARK」も実施。2024年のパリ五輪で追加種目候補となった注目のブレイキンは、この日、予選が行われたが、12歳のスーパーダンサー登場に観客からは大歓声が沸き上がった。

決勝への出場権を手に入れたTSUKKI【写真:荒川祐史】
決勝への出場権を手に入れたTSUKKI【写真:荒川祐史】

27日の「BREAK ARK」予選を突破、圧巻ダンスにジャッジも驚愕

 ストリートスポーツの世界大会「ARK LEAGUE 2019」が27日、神奈川県寒川町にあるさむかわ中央公園で開幕した。これまでBMXフラットランドの「FLAT ARK」、スケートボードの「SKATE ARK」の2競技で行われていたが、今回からブレイキンの「BREAK ARK」も実施。2024年のパリ五輪で追加種目候補となった注目のブレイキンは、この日、予選が行われたが、12歳のスーパー中学生ダンサー登場に観客からは大歓声が沸き上がった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ブレイキン界の次世代を担うスーパースターが登場だ。シンコースポーツ寒川アリーナのサブアリーナに設置された特設ダンスステージでは、小学生からベテランまで老若男女を問わぬ幅広い層のダンサーが予選サイファーに参加。これを勝ち抜いた32人が2次予選トーナメントに駒を進めた。

 2次予選トーナメントでは8人がA~Dの4グループに分かれ、1on1のバトルトーナメントを開催。ジャッジ5人の判定により、勝者が決められたが、この日、観客とジャッジの度肝を抜いたのが、12歳のスーパー中学生ダンサー、TSUKKIだった。

 グループDの1回戦でSHOYAと対戦したTSUKKIは、大舞台にも顔色一つ変えずに颯爽と登場。DJがプレイするブレイクミュージックに合わせてフロアに足を踏み入れると、小柄な体格を存分に生かしたアクロバティックなパフォーマンスを惜しげもなく見せつけた。自身の体をまるでプロペラのように旋回させると、そのままの勢いでヘッドスピン。まさかの大技の連続に大興奮のジャッジが、思わず椅子から立ち上がったほど。ダンスフロアを囲む観客から歓声を拍手が湧き上がった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集