[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、フィギュアを辞めた過去明かす 「とても激しく号泣しました」と回顧

フィギュアスケートの平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がロシアの人気番組「ヴェーチェルヌイ・ウルガント」に出演。ザギトワの衣装を模したチュチュ姿の愛犬マサルと共演し、話題を呼んでいるが、放送された番組ではキャリアにおいてフィギュアを辞めた過去を明かしている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

6歳当時に母の意向で新体操へ、「これがどう役立つの?」と聞くと…

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がロシアの人気番組「ヴェーチェルヌイ・ウルガント」に出演。ザギトワの衣装を模したチュチュ姿の愛犬マサルと共演し、話題を呼んでいるが、放送された番組ではキャリアにおいてフィギュアを辞めた過去を明かしている。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 出演に際し、インスタグラムでチュチュ姿の愛犬マサルと赤で統一した“お揃いコーデ”の写真をアップし、話題を呼んでいたザギトワ。ロシアでマルチタレントとして知られるイワン・ウルガント氏が司会を務める人気番組で、競技の裏で過酷な体重管理について戦っていると語り、さらに話は優勝した3月の世界選手権(埼玉)に及んでいた。

 大会前に出場を巡り、辞退することもロシア国内で囁かれていたザギトワ。司会者から「世界選手権の3日前にあなたは大会の出場を辞退したかったと言われています。なぜですか?」と単刀直入に切り込まれ、「難しい質問です。準備が難しかったんです」と返答。さらに、こう続けた。

「そして、まさに体重の問題がありました。加えてジャンプがうまくいかなくなっていました。私はただ単にロシアの名誉を傷つけたくなかった。なぜなら、私は自分のためだけではなく、ロシアのためにも演技しているからです」。体重管理の問題から調整がうまくいかず、国のために出場しないという選択があったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集