[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズVで賭け屋は大損!? 1億3000万円の高額配当に痛恨「これもビジネスです」

米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」最終日は14日(日本時間15日)、首位に2打差の2位から出たタイガー・ウッズ(米国)は70で回り、通算13アンダーで14年ぶりの復活Vを飾った。2008年の全米オープン以来となる11年ぶりのメジャー制覇を果たしたレジェンドの優勝がブックメーカーでゴルフ史上最高額となる約120万ドル(約1億3440万円)という衝撃的な配当金が誕生し、話題を呼んでいる。地元紙「USAトゥデー」が報じている。

11年ぶりのメジャー制覇を果たしたタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
11年ぶりのメジャー制覇を果たしたタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

事前のV予想オッズ15倍に8万5000ドルの大金を賭けた勝負師がいた

 米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」最終日は14日(日本時間15日)、首位に2打差の2位から出たタイガー・ウッズ(米国)は70で回り、通算13アンダーで14年ぶりの復活Vを飾った。2008年の全米オープン以来となる11年ぶりのメジャー制覇を果たしたレジェンドの優勝がブックメーカーでゴルフ史上最高額となる約120万ドル(約1億3440万円)という衝撃的な配当金が誕生し、話題を呼んでいる。地元紙「USAトゥデー」が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 15度目のメジャー制覇を11年ぶりに成し遂げたウッズ。レジェンド復活を予想した人も凄まじい配当金をゲットしている。

 記事によると、ある勝負師はロサンゼルスのブックメーカー「ウィリアムヒル」でウッズのマスターズ優勝オッズが15倍だった4月9日、8万5000ドル(約952万円)の大金を賭けたという。その結果、約120万ドルというゴルフ史上最高の配当を手にしたという。

 ウィリアムヒルのトレーディング部門の責任者、ニック・ボグダノビッチ氏は「やられました。これもビジネスです。誰かがカウンターでお金を出して、我々は賭けを受け入れ、我々は支払う。前に進むだけです」と語ったという。

「痛いかって? 間違いなく痛手ですが、このビジネスの一部です。タイガーはタイガー。彼は私が見た中で最も偉大なゴルファーです。これで新たなゴルフの顧客を手にできればいいですね」とボグダノビッチ氏は痛恨の支出と認める一方で、タイガーの偉大さを称えていたという。

 同社では2018年スーパーボウルのイーグルス優勝オッズで的中者に450万ドル(約5億円)の配当金を支払って以来、最も高額だという。ウッズは圧巻の復活Vで、ブックメーカーの世界にも記録を打ち立てた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集