[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、“魂の3A”成功 重鎮タラソワ氏も感激「涙が出てしまいます」

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(マリンメッセ福岡)は11日、女子ショートプログラム(SP)でエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は80.54点をマークして2位。世界選手権で代表漏れした悔しさをぶつけるように圧巻の3回転アクセルを決め、ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏は「涙が出てしまいそうです」と感激している。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

世界選手権に漏れた悔しさ晴らす演技を称賛「あなたはなんて偉い子なの」

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(マリンメッセ福岡)は11日、女子ショートプログラム(SP)でエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は80.54点をマークして2位。世界選手権で代表漏れした悔しさをぶつけるように圧巻の3回転アクセルを決め、ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏は「涙が出てしまいそうです」と感激している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 リーザが“らしさ”を存分に発揮した。トゥクタミシェワは魂を込め、冒頭の3回転アクセルを高い跳躍から完璧に決めた。以降も大きなミスのない演技を披露。世界選手権の舞台に立つことができなかった悔しさをエネルギーに変え、堂々たる演技を披露してみせた。これにはロシアの重鎮も感銘を受けたようだった。

 国営放送で解説を務めたタラソワ氏は、3回転アクセルを決めたシーンで「素晴らしい!」と唸るように声を出した。さらに、演技終了後は「ブラボー、リーザ!」と喝采。「あなたはなんて偉い子なの。ミーシン氏とともに状態をキープし、このように集中して滑る技能も取っておきました。どれだけ彼女が素晴らしく滑ったか、見たでしょう」と賛辞を並べた。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集