[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

下がりすぎの笑撃… GG賞名手まさかの珍プレーに大爆笑「面白すぎて100回は観た」

米大リーグで爆笑の珍プレーが話題を呼んでいる。カージナルスのマルセル・オズナ外野手が9日(日本時間10日)のドジャース戦で一度は左翼フェンスによじ登ったものの目測を誤り、打球は手前に落下……。二塁打にしてしまうまさかの珍シーンをMLBが動画で公開するや、「面白過ぎる」「笑いすぎて死ぬ」など爆笑を誘っている。

マルセル・オズナ【写真:Getty Images】
マルセル・オズナ【写真:Getty Images】

フェンスよじ登るも打球は前に…オズナの珍プレーが話題

 米大リーグで爆笑の珍プレーが話題を呼んでいる。カージナルスのマルセル・オズナ外野手が9日(日本時間10日)のドジャース戦で一度は左翼フェンスによじ登ったものの目測を誤り、打球は手前に落下……。二塁打にしてしまうまさかの珍シーンをMLBが動画で公開するや、「面白過ぎる」「笑いすぎて死ぬ」など爆笑を誘っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 オズナが面白すぎる痛恨のミスを犯した。8回の守備の場面だ。ドジャースの6番・ヘルナンデスの打球が左翼へ。オズナはスタンドイン級と判断したののか、一目散に下がり、さらにフェンスをよじ登った。ここで捕球すれば超ファインプレーだが……。次の瞬間だ。

 打球はそこまで伸びない。フェンス手前で失速し、落下したのだ。慌てたオズナ。時すでに遅し。捕球を試みたが、転倒してしまったのだ。目前での珍プレーにドジャースプルペンも爆笑だった。

 記録は二塁打となったシーンをMLB公式インスタグラムは「ボールから目を離さない」とオズナへ忠告するような文面で、動画を公開。目の当たりにしたファンは爆笑のコメントを寄せている。

「これ面白すぎて100回は観た(笑)」
「年間最も恥ずかしいプレー賞は…」
「ドジャーズのブルペンが爆笑しているのが最高のポイント」
「笑いすぎて死ぬ」
「俺が外野やった時みたい」
「今まで見た中で最低の外野守備」

 試合には4-0で勝利しただけに、オズナも胸をなで下ろしていることだろう。オズナは昨年ゴールド・グラブ賞を受賞。名手らしからぬ珍プレーだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集