[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 英雄マルディーニ、テニス挑戦初陣 完敗に「私には時間がない」と“ラスト宣言”

英雄マルディーニ、テニス挑戦初陣 完敗に「私には時間がない」と“ラスト宣言”

サッカーのイタリア・セリエAの名門ACミランの元イタリア代表DFパオロ・マルディーニが、49歳にしてプロテニスデビューを果たした。しかし、サッカー界で無敵の強さを誇ったレジェンドも、第二の競技人生初戦でよもやの完敗。プロテニス選手としてのキャリアを封印することを宣言した。

サッカー元イタリア代表DFがテニスデビュー、ダブルス戦で0-2と完敗

 サッカーのイタリア・セリエAの名門ACミランの元イタリア代表DFパオロ・マルディーニが、49歳にしてプロテニスデビューを果たした。しかし、サッカー界で無敵の強さを誇ったレジェンドも、第二の競技人生初戦でよもやの完敗。プロテニス選手としてのキャリアを封印することを宣言した。

 ACミラン一筋で1985年から2009年までプレーした伝説的名手は49歳の誕生日を迎えた26日、ミラノで行われているATPチャレンジャーツアー「アスプリア・テニスカップ」にワイルドカード(主催者推薦)で出場。イタリア人テニス選手でマルディーニのコーチを務めている45歳のステファノ・ランドニオとともにダブルスで参戦し、1回戦でトマシュ・ベドナレク(ポーランド)とダビド・ペル(オランダ)組と対戦した。

 赤土のコートにオレンジ色のシャツで登場したマルディーニは、絶妙なロビングショットを披露するなど見せ場を作った。しかし、試合は1-6、1-6でストレート負け。スタンドにはミラン時代の僚友のクラレンス・セードルフ氏も応援に駆けつけたが、試合時間はわずか42分と完敗だった。

イタリア地元紙「ラ・スタンパ」によると、マルディーニは「すごくワクワクした。でも、通用しないんじゃないかという恐怖はあったよ。ここで49歳の誕生日を迎えるとは思わなかった」と振り返っている。

そして、今後については、サッカーとテニスの違いや、米2部マイアミFCの経営に携わるなど実業家として多忙を極めていることから、今回が最初で最後のテニスの公式戦になると語ったという。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー