[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小林陵侑、圧巻大ジャンプのV11に独レジェンド感嘆「とてつもない。鳥肌が立った」

ジャンプ週間完全Vのハンナバルト氏も鳥肌

 また、大会を中継している衛星放送局「ユーロスポーツ」ドイツ版では、実況席も大興奮だった。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 大ジャンプを続け、頂点に立つと、実況者は「コーバーヤーシーッ!! ハッハッハ」と笑ってしまう。さらに、解説を務めるドイツのレジェンド、スベン・ハンナバルト氏も「まさにジャンプ週間で見せていたような完璧なジャンプ。まさに最高。全てがかみ合えば、コバヤシ相手に誰もチャンスはない。とにかく、とてつもない。鳥肌が立った」と大絶賛。自身らに続き、史上3人目のジャンプ週間完全Vを成し遂げた後輩ジャンパーに驚きを隠さなかった。

 同局は電子版の記事でも「リョウユウ・コバヤシの次なる力の誇示。ビリンゲン2戦目の個人戦で、日本人選手が146メートルと144メートルを飛び、ライバルたちを圧倒した」と伝えている。

 この勝利で世界選手権の優勝大本命の立場も明確なものとした。総合Vにも王手をかけ、再び上昇気流に乗った22歳がまた伝説を打ち立てる瞬間が迫ってきた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集