[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

王者フェデラー、「明らかだった」不覚の理由「私は決定的なミス、判断の過ちを…」

男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ・シュツットガルト)は14日(日本時間15日)に行われ、休養から復帰戦となった世界ランキング5位、ロジャー・フェデラー(スイス)は初戦の2回戦で39歳のトミー・ハース(ドイツ)に逆転負け。王者がまさかの不覚を取り、ATP公式サイトでは「フラストレーションを溜めてしまった」と敗因を語ったと伝えている。

2か月ぶり復帰戦で39歳に逆転負け「かなりフラストレーションを溜めている」

 男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ・シュツットガルト)は14日(日本時間15日)に行われ、休養から復帰戦となった世界ランキング5位、ロジャー・フェデラー(スイス)は初戦の2回戦で39歳のトミー・ハース(ドイツ)に逆転負け。王者がまさかの不覚を取り、ATP公式サイトでは「フラストレーションを溜めてしまった」と敗因を語ったと伝えている。

 クレーコートシーズンを全休し、グラスコートシーズンに専念したフェデラー。しかし、王者の復帰初戦は思わぬ、つまづきとなった。

 第1セットは6-2と危なげなく奪取。第2セットは一度はセットポイントとしながらタイブレークの末6-7で落とすと、最終セットで再三訪れたブレークチャンスをものにしきれず、逆にハースにブレークを許して4-6。セットカウント1-2で敗れた。

「今日は典型的なグラスコートでの試合だったね。ラリーはそこまで長くならず、サーブやリターンが決まる展開となった。ブレークやセットを奪えるチャンスでそれができなければ、最終的に自分が責任を負うことになる」

 こう受け止めた上で、続けた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集