[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織復活V 待ち焦がれた松岡氏も“修造節”で絶賛「崖っぷち大好き圭が戻ってきた」

テニスのブリスベン国際は6日、男子シングルス決勝で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同16位のダニル・メドベージェフ(ロシア)を6-4、3-6、6-2のフルセットで下し、およそ3年ぶりのツアーVを達成した。

およそ3年ぶりのツアーVを達成した錦織圭【写真:Getty Images】
およそ3年ぶりのツアーVを達成した錦織圭【写真:Getty Images】

3年ぶりのツアーVにらしさ全開「新年早々心躍る幸せを感じている 松岡修造より」

 テニスのブリスベン国際は6日、男子シングルス決勝で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同16位のダニル・メドベージェフ(ロシア)を6-4、3-6、6-2のフルセットで下し、およそ3年ぶりのツアーVを達成した。松岡修造氏も「崖っぷち大好き圭が戻ってきた!」「決勝は、まさにタフな圭だった」などと“修造節”全開で絶賛している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

「2019年、錦織圭が錦織タフへ! 崖っぷち大好き圭が戻ってきた!」と題し、試合を回顧。「心技体 体がきつくても、心で支え、技術も心で支える! まさに圭の言う“タフ”が最大限に生きた試合だった! 錦織圭選手が、今年最初のATPツアーで見事優勝を飾ってくれた。決勝は、まさにタフな圭だった」。錦織が右手首の故障から復調し、今年の目標は「タフになること」だったことに触れた上で、まさにそれを実践したと評価した。

 さらに、試合内容については「集中力、気持ちがぶれない!」「動きが軽い、心が軽い!」「決勝壁をぶち破った!」などポイントを挙げながら躍動ぶりを称え、最後は「やった~~~~~~ 圭、やっとつかんだ優勝、おめでとう!ありがとう!」と“絶叫”。「さあ、この勢い、流れを自分のものにし、全豪でも錦織タフでタフりましょう! この笑顔が、全豪で更なる大きな笑顔になって欲しい」と全豪オープンへ、エールを送った。

「新年早々心躍る幸せを感じている 松岡修造より」と締めくくった修造氏。錦織を熱烈に応援し続ける“恩師”にとっても、格別な優勝となったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集