[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、決勝連敗ストップに海外も脚光 「ケイ・ニシコリがATP決勝で10度目の正直」

テニスのブリスベン国際は6日、男子シングルスの決勝を行い、第2シードで世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が、第4シードで同16位のダニル・メドベージェフ(ロシア)と対戦。6-4、3-6、6-2で勝利し、2016年2月のメンフィスオープン以来、1056日ぶりの優勝。決勝の連敗を9で止め、ツアー通算12勝目を挙げた。

試合後に笑顔をこぼす錦織圭【写真:Getty Images】
試合後に笑顔をこぼす錦織圭【写真:Getty Images】

錦織の決勝連敗ストップにATP中継サイトも注目

 テニスのブリスベン国際は6日、男子シングルスの決勝を行い、第2シードで世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が、第4シードで同16位のダニル・メドベージェフ(ロシア)と対戦。6-4、3-6、6-2で勝利し、2016年2月のメンフィスオープン以来、1056日ぶりの優勝。決勝の連敗を9で止め、ツアー通算12勝目を挙げた。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 フルセットの死闘を制した瞬間、錦織は両手を掲げ天を仰いだ。そして力強く左手でガッツポーズ。1056日ぶりの勝利の味は格別だろう。ホッとした表情で喜びをかみしめた。

 メンフィスオープンの優勝以来、実に決勝は9連敗。その苦難の道のりを、ATP公式中継サイト「テニスTV」も脚光を浴びせている。下から「マイアミ2016× バルセロナ2016× トロント2016×……ウイーン2019×」と決勝9連敗の歴史をツイート。そして一番上にブリスベンにチェックマークをつけ、決勝の連敗ストップを表現している。

 さらに「ケイ・ニシコリがATP決勝で10度目の正直」とハートマークの絵文字付きでつづり、祝福している。

 全豪オープンへ弾みをつける優勝。悲願のグランドスラム制覇へ、2019年の初戦を最高の形で締めくくった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集