[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、出場25分で25得点 圧巻プレーを地元紙称賛「ルイのまたも力強い夜」

バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は5日(日本時間6日)のサンタクララ大戦に先発。25分間の出場で25得点をマークし、チームの快勝(91-48)に貢献した。

チームの勝利に貢献したゴンザガ大・八村塁【写真:Getty Images】
チームの勝利に貢献したゴンザガ大・八村塁【写真:Getty Images】

25分のプレー時間で両チームトップの25得点

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は5日(日本時間6日)のサンタクララ大戦に先発。25分間の出場で25得点をマークし、チームの快勝(91-48)に貢献した。ゴンザガ大は公式ツイッターで、八村が見事なターンからレイアップを決めるシーンを動画で公開。地元紙も「25分しかプレーしなかったルイ・ハチムラの、またも力強い夜」と称賛を送っている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 2019年の初戦。再び勢いに乗るゴンザガ大を八村がけん引した。見せ場は後半開始3分半。ゴール正面、3ポイントライン付近でボールを受けた八村は、そのままドリブルで真っすぐ切り込むと、マークについた相手を、反時計回りにターンして見事にかわしてレイアップシュートを決めた。

 25分間の出場で両チーム最多の25得点。フィールドゴールは12本中8本、フリースローは9本全てをしっかりと決めた。見事な活躍を地元紙「スポークスマン・レビュー」も称えている。

 試合の経過をレポートしている記事では、まず「WCCシーズンのスタートに合わせフレッシュなヘアカットも披露した」と八村の新たなヘアスタイルに着目。さらに前半開始早々の得点シーンでは、「ルイ・ハチムラは依然としてザグス(ゴンザガ大のニックネーム)のインサイドを支配している」と拍手を送った。

 そして試合全体を総括し、「25分しかプレーしなかったルイ・ハチムラの、またも力強い夜」とモノの違いを見せつけたエースに賛辞を重ねていた。5連勝と再び上昇気流に乗ったゴンザガ大。その中心にはしっかりと八村が君臨している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集