[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー次戦にUFC王者浮上!? ヌルマゴメドフ陣営「嘘はつくな、フロイド!」

ヌルマゴメドフ陣営「ハビブの方が断然若いし、その上強い」

 メイウェザーには総合格闘技の英雄とのメガファイトで、話題と大金を集めた過去があった。17年8月に当時のUFC世界ライト級王者コナー・マクレガーとボクシングルールで戦い、10回1分5秒でTKO勝ちを収めた。このメガマッチでメイウェザーは110億円のファイトマネーを稼いでいた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 そして、昨年10月のUFC世界ライト級タイトルマッチではヌルマゴメドフがマクレガーを倒した。

「彼(メイウェザー)は戦いたいと散々お願いしてきたんだよ。人々は私が狂っていると考えるかもしれないが、ハビブは滅多打ちにするんじゃないかな。彼はハビブのことをイージーマネーと考えているようだが、ハビブの方が断然若いし、その上強い。コナーよりもタフだ。彼(コナー)と11ラウンドまで戦った相手だぞ。コナーはギブアップしたが、ハビブは絶対に諦めたりしない」

 アベデラジス氏はこうも語っていたという。わずか139秒で10億円ともいえあれるファイトマネーを手にした天心戦でさらなる味を占めたのか。“金の亡者”はヌルマゴメドフ戦でさらなる荒稼ぎ画策するのか、メイウェザーの次の一手が大いに気になるところだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集