[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

こんなに内へ外へ 背番号0の“曲がりすぎる変化球”に甦る米興奮「卓球の球みたい」

米大リーグでは今季も多くの名投手が圧巻の投球でスタジアムを沸かせたが、MLBは今季75試合に登板した鉄腕の変化球に脚光。内へ外へ“曲がりすぎる魔球”を動画付きで公開し、米ファンに「美しいほどおぞましい」「卓球の球みたいだ」と興奮を甦らせている。

ロッキーズのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】
ロッキーズのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】

オッタビーノの絶品スライダー&シンカーにMLB脚光

 米大リーグでは今季も多くの名投手が圧巻の投球でスタジアムを沸かせたが、MLBは今季75試合に登板した鉄腕の変化球に脚光。内へ外へ“曲がりすぎる魔球”を動画付きで公開し、米ファンに「美しいほどおぞましい」「卓球の球みたいだ」と興奮を甦らせている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 まるでボールに意思があるかのように時には逃げ、時には向かってくる。絶品のスポットライトが脚光を浴びているのは、今季ロッキーズに在籍したアダム・オッタビーノ投手だ。MLB公式ツイッターは「こんなに素晴らしい球を打てる打者は、そう多くはない」とつづり、“9球の変化球”を動画付きで公開している。

 右打者に対して投じたスライダーは体に向かっていき、打者の腰が引けたのにド真ん中で見逃し。外角への1球は捕手がキャッチするのもやっとのボール球で空振り。左打者に対しても懐に食い込むスライダーがあれば、外角に逃げていくシンカーもあり。独特のインステップから、まさに右へ左へ白球を変化させ、打者を面白いように手玉に取っている。

 どれも絶品の変化球を目の当たりにした米ファンは「美しいほどおぞましい」「2つ目のブレーブス打者に投げたスライダーはえげつないね」「卓球の球を投げているように見えるよ」「簡単さ、振らなきゃいいんだ」「そのスライダーはフリスビーのような動き方だね。ただただやばい」などと返信欄で思い思いに声が上がっていた。

 背番号0を着けて躍動した右腕は75試合に登板し、6勝4敗でリーグ最多34ホールドをマーク。防御率2.43の好成績でブルペンを支えた。今季終了後にFAとなり、去就が注目されるオッタビーノ。来季はどのユニホームで、その変化球を投げ込むのだろうか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集