[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、“138文字の日本語”で大会後SNS初投稿 「楽しみな気持ち」と心境前向き

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2位となった平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が12日、インスタグラムを更新した。大会後初投稿では、表彰式で銀メダルを掲げた画像とともに「今シーズンの新たなスタートを楽しみな気持ちでいっぱいです」などと138文字の日本語で心境をつづっている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

連覇逃したGPファイナル後初投稿、前向きな心境記す「すべての方々、本当にありがとう」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2位となった平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が12日、インスタグラムを更新した。大会後初投稿では、表彰式で銀メダルを掲げた画像とともに「今シーズンの新たなスタートを楽しみな気持ちでいっぱいです」などと138文字の日本語で心境をつづっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 大会から3日。ザギトワはインスタグラムを更新し、1枚の画像を公開した。フリーの衣装で花束を持ち、左手で銀メダルを掲げるザギトワ。真っ赤な口紅が印象的なメイクで優しげに笑みを見せている。GPファイナルの表彰式のひとコマだ。投稿ではロシア語と英語を併記する形で、日本語でもメッセージを記している。

「ISUグランプリファイナルの銀メダルとともに、無事にバンクーバーから戻ってきました!」と帰国したことを報告。「私のチーム、ファンの方々、大会主催者様、資生堂のメイクアップチームの皆様、家族、支えてくてたすべての方々、本当にありがとうございました」と関係者に感謝した上で「今シーズンの新たなスタートを楽しみな気持ちでいっぱいです」と前向きにつづった。

 日本語で138文字にわたるメッセージ。大会では同い年の紀平梨花(関大KFSC)に敗れ、連覇こそ逃したが、視線はすでに前に向いているようだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集