[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、ボールキッズ幻惑の“魔法スライス”に海外再興奮 「これがロジャーだ」

2018年のテニス界はシーズンオフに突入。選手たちは思い思いのオフを過ごす充電期間に入っている。ATP公式中継サイト「テニスTV」はクリスマス企画として、今季生まれたスーパーショットに脚光を浴びせているが、第1弾は王者ロジャー・フェデラー(スイス)の魔法のスライスショットだ。相手どころか、ボールキッズをも幻惑させる衝撃の一打を動画で公開している。

フェデラーのショットが再脚光を浴びている【写真:Getty Images】
フェデラーのショットが再脚光を浴びている【写真:Getty Images】

テニスTVのクリスマス企画で今季のスーパーショットに脚光、第1弾はフェデラーの魔法のスライス

 2018年のテニス界はシーズンオフに突入。選手たちは思い思いのオフを過ごす充電期間に入っている。ATP公式中継サイト「テニスTV」はクリスマス企画として、今季生まれたスーパーショットに脚光を浴びせているが、第1弾は王者ロジャー・フェデラー(スイス)の魔法のスライスショットだ。相手どころか、ボールキッズをも幻惑させる衝撃の一打を動画で公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 舞台は3月のBNPパリバ・オープンの3回戦、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)戦だ。まさにフェデラーがボールに魔法をかけた。

 サーブを放ったフェデラー。しかし、ネットに触れて入り、相手のクライノビッチもリターンしたが、レットがコールされた。ただ、フェデラーは集中を切らしておらず、返ってきたボールをバックハンドで打ち返した。ロブ気味のボールは相手コートに入ったため、右サイドからボールキッズが飛び出した。ところが、すぐに踵を返して戻ってしまった。次の瞬間、信じられない光景が広がった。

 急激にバックスピンがかかっていたボールはあろうことか、一度バウンドすると、方向を変えて自コートへ。そして、そのままネットを越えて返ってきてしまったのだ。一気にどよめく会場。今度は自陣側のボールキッズが反対から飛び出し、回収していったが、フェデラーは冷静にその様子を横目で見守っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集