[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮里藍引退 初の高校生プロ、世界ランク1位…一時代を築いた「藍ちゃん」の足跡

宮里藍引退 初の高校生プロ、世界ランク1位…一時代を築いた「藍ちゃん」の足跡

女子プロゴルフの宮里藍(31)が26日、今季限りで現役を退く意向を表明した。高3でプロトーナメントを制し、一躍、国民的なヒロインとなった「藍ちゃん」は米ツアー9勝を挙げ、世界で活躍。10年には日本人初の世界ランキング1位に君臨するなど、日本の女子ゴルフ界で大きな足跡を残した。

今季限りで引退を発表…国民的ヒロイン、米ツアー9勝で「世界のミヤザト」に

 女子プロゴルフの宮里藍(31)が26日、今季限りで現役を退く意向を表明した。高3でプロトーナメントを制し、一躍、国民的なヒロインとなった「藍ちゃん」は米ツアー9勝を挙げるなど、世界で活躍。10年には日本人初の世界ランキング1位に君臨し、日本の女子ゴルフ界で大きな足跡を残した。

 沖縄出身の宮里は、レッスンプロだった父の影響でゴルフを始めた。東北高(宮城)2年生だった02年に釜山アジア大会金メダルを獲得。翌03年には、アマチュアの立場ながら「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で優勝を果たした。

 衝撃のシンデレラガールの出現で一躍、注目を浴びた。10月にプロ宣言し、史上初の高校生プロゴルファーが誕生。翌04年には5勝を挙げ、ライバル・横峯さくらとともに女子ゴルフ界で一時代を築いた。

 活躍の場は国内にとどまらなかった。06年から米ツアーに本格参戦。参戦から4年目となる09年にはエビアン・マスターズで悲願のLPGAツアー初優勝を果たし、一歩ずつ躍進を遂げていた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー