[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最後まで沸かせた錦織、“エア・ケイ”&華麗なネットプレーに「また帰ってきて」の声

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)の1次リーグ第3戦が15日、行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同8位のドミニク・ティエム(オーストリア)に1-6、4-6のストレートで敗戦。1次リーグでの敗退が決まった。初戦でロジャー・フェデラー(スイス)を撃破しながら、第2戦、第3戦で連敗。涙を飲んだが、ティエム戦では随所でらしい好ショットも披露していた。ATP公式中継サイト「テニスTV」が2本のスーパーショットを公開している。

「Nitto ATPファイナルズ」で1次リーグでの敗退が決まった錦織【写真:Getty Images】
「Nitto ATPファイナルズ」で1次リーグでの敗退が決まった錦織【写真:Getty Images】

錦織は敗退もスーパーショットで大いに沸かせた

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)の1次リーグ第3戦が15日、行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同8位のドミニク・ティエム(オーストリア)に1-6、4-6のストレートで敗戦。1次リーグでの敗退が決まった。初戦でロジャー・フェデラー(スイス)を撃破しながら、第2戦、第3戦で連敗。涙を飲んだが、ティエム戦では随所でらしい好ショットも披露していた。ATP公式中継サイト「テニスTV」が2本のスーパーショットを公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 無念の結果で今季を終えた錦織。だが、故障明けのシーズンでファイナルまで戦い抜いた実績は胸を張れるものだろう。2018年最終戦となったティエムとの1戦も、ミスは少なくなかったとはいえ、随所でらしさは発揮していた。

 第2セットではバックハンドでのジャックナイフを披露。テニスTVが「エア・ケイ」と題して紹介すると、ファンも「何というプレーだ。ケイは輝いている!あなたのような才能の目撃者になれて驚いている」と大興奮だった。

 また第2セットの第5ゲームでは、激しいラリーの末に華麗なネットプレーで相手のブレークを阻止。このシーンも同ツイッターは「まだ、戦っている。ケイ・ニシコリはブレークポイントを最も華々しい流儀で救った」と称賛している。

 ファンからは「またアップデートして帰ってきてくれ」との声も上がった2本のスーパーショット。敗れはしたが、確かなインパクトを残してロンドンを後にする。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集