[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃の8秒間― レブロンの“独り舞台”に米ファン称賛の嵐「誰にも止められない」

米プロバスケットボール(NBA)のスーパースター、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)が14日(日本時間15日)のブレイザーズ戦で今季自己最多の44得点に、10リバウンド、9得点と大暴れ。米メディアは第3クオーターで決めたブロックショットからのドリブル、華麗なロールターンでレイアップを決める一部始終を米メディアが「今夜はレブロンの夜だった」と動画で公開。まさに独り舞台となったシーンに、ファンは拍手を送っている。

NBAレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
NBAレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

ブロックショットから華麗なロールターンで得点を決めるレブロンに称賛の嵐

 米プロバスケットボール(NBA)のスーパースター、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)が14日(日本時間15日)のブレイザーズ戦で今季自己最多の44得点に、10リバウンド、9得点と大暴れ。米メディアは第3クオーターで決めたブロックショットからのドリブル、華麗なロールターンでレイアップを決める一部始終を米メディアが「今夜はレブロンの夜だった」と動画で公開。まさに独り舞台となったシーンに、ファンは拍手を送っている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧倒的、独壇場だった。レイカーズ5点リードの第3クオーター。レブロンは相手のシュートを見事にブロックすると、そのまま前線へ。センターラインの手前でボールを受けると、ドリブル、華麗なロールターンで相手をかわすと、いとも簡単そうにゴールを決めて見せたのだ。

 まるで一人で奪ったような得点シーンを米スポーツメディア「ブリーチャーレポート」が公式インスタグラムに「今夜はレブロンの夜だった。44ポイント、10リバウンド、9アシスト」とつづり動画を公開。ファンは圧巻のプレーに拍手を送っている。

「その通りだ。今夜の彼は燃えていた」
「力強い」
「彼は炎をたぎらせて試合に入った」
「レブロンは最強だった」
「彼なら別に驚かないね」
「キング・ジェームズ」
「レブロンにとって負けることは退屈」
「素晴らしいファンタジーナイト」
「彼はディフェンスもしていた」
「キングは誰にも止められない」

 チームは126-117で勝利し、今季8勝目。34歳のレブロンだが、健在ぶりを証明し続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集