[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、ロシアで挑戦する意外なジンクスとは? 米記者「信じようが信じまいが…」

フィギュアスケート五輪2大会連続金メダルの羽生結弦(ANA)がグランプリ(GP)シリーズ第5戦のロステレコム杯(16日開幕・ロシア、モスクワ)に出場する。

フィンランド大会で見事な演技を見せた羽生結弦【写真:Getty Images】
フィンランド大会で見事な演技を見せた羽生結弦【写真:Getty Images】

米メディアがロステレコム杯を展望、羽生は大本命だが…

 フィギュアスケート五輪2大会連続金メダルの羽生結弦(ANA)がグランプリ(GP)シリーズ第5戦のロステレコム杯(16日開幕・ロシア、モスクワ)に出場する。フィンランド大会で史上初めて4回転トウループ―3回転アクセルのコンビネーションを決め、合計297.12点の今季世界最高点で優勝。絶対王者ぶりを見せつけた羽生が出場するロシアでの一戦を、米メディアが特集。プレビューでは優勝候補本命としているが、意外なジンクスにも注目している。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧巻の演技でフィンランド大会を制した羽生。ルール改正後の世界最高得点を叩き出し、初の300点超えの期待もかかるが、ロシアでも大本命として出場する。

 米国のジャッキー・ウォン記者のブログメディア「ロッカースケーティング」でも堂々の金メダル候補としてピックアップ。一方で意外なジンクスをこう紹介している。

「信じようが信じまいが、2度オリンピックチャンピオンに輝いた彼は、同一シーズンでグランプリファイナル以外の大会を2回以上制覇したことがない。彼は今シーズン序盤のプログラムで快適そうに見えた」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集