[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーは「平均以下のパフォーマンス」 英解説者が異変を指摘「余裕がなかった」

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」が11日(日本時間12日)、ロンドンで行われ、第7シードの錦織圭(日清食品)は1次リーグ初戦で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、6-3のストレートで撃破。世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と共に、V最有力と見られていた王者のミスが目立つ展開に、英公共放送「BBC」は“どうしたフェデラー?”と不安の声を上げている。

錦織にストレート負けを喫したフェデラー【写真:Getty Images】
錦織にストレート負けを喫したフェデラー【写真:Getty Images】

英放送局BBCがフェデラーの敗因に迫る

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」が11日(日本時間12日)、ロンドンで行われ、第7シードの錦織圭(日清食品)は1次リーグ初戦で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、6-3のストレートで撃破。世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と共に、V最有力と見られていた王者のミスが目立つ展開に、英公共放送「BBC」は“どうしたフェデラー?”と不安の声を上げている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 フェデラーになにが起きたのか。試合序盤からアンフォーストエラーが目立つ展開となったグランドスラム優勝20回を誇るレジェンドについて、記事では「フェデラーは神経質になる部分が見られ、彼にとっては平均以下のパフォーマンスだった」と指摘している。

 初戦ならでは緊張感とロンドン・O2アリーナのインドアハードのサーフェスが不調の理由と分析したというフェデラーだが、元世界ランク4位の解説者、ティム・ヘンマン氏は大きな異変を指摘している。

「フェデラーはキャリアを通じて、恐ろしいほど余裕のあるプレーを見せてきた。だが、この試合は余裕がなかったし、見るものに動揺を与えるものだった。試合前からニシコリが勝つには、フェデラーが本来とは程遠い低調なプレーをすることが条件と話していたが、それが現実のものとなってしまった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集