[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 自己ベストのトゥクタミシェワ、美しき3A成功に海外メディア「皇后にとって簡単な事」

自己ベストのトゥクタミシェワ、美しき3A成功に海外メディア「皇后にとって簡単な事」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、女子ショートプログラム(SP)を行い、第2戦のスケートカナダを制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は冒頭のトリプルアクセルを完璧に成功させて、自己ベストの76.17点で首位に立った。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

女王の風格漂わせる圧巻演技に海外記者絶賛

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、女子ショートプログラム(SP)を行い、第2戦のスケートカナダを制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は冒頭のトリプルアクセルを完璧に成功させて、自己ベストの76.17点で首位に立った。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 強いトゥクタミシェワが完全に戻ってきた。ロシアの21歳が美しく、大人の舞いを披露した。冒頭のトリプルアクセルは美しい回転を決めて成功。2連続での3回転トウループ、後半の3回転ルッツも完璧に成功させてパーフェクトな演技。女王のオーラを漂わせながら、ガッツポーズを繰り出した。

 76.17点は優勝したスケートカナダでのSPのスコア(74.22点)を上回る快記録。圧巻演技に、ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイドスケーティング」公式ツイッターも「NHK杯でのエリザベータ・トゥクタミシェワのトリプルアクセルについて話そう。とても簡単に見えた。彼女にはより多く回転を加える事ができる。皇后にとっては簡単なことなのだ」と最大限の賛辞を送っている。

 また米の名物記者ジャッキー・ウォン氏は「3A、3T-3T、3Lzを打ち負かす事は本当に難しい事であろう。これに並ぶ事ができるのはサトコ・ミヤハラのコンポーネントだけだ」とツイート。フリーでの一騎打ちを予想していた。

 若い力の台頭が目立つロシア勢の中で、今季絶好調のトゥクタミシェワが格別な存在感を発揮している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー