[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザーが「また引退生活終えた」 電撃復帰にリング誌脚光「全てに注視必要」

ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が総合格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)に参戦し、デビューから32連勝中の“神童”那須川天心と対戦することが決まった。衝撃の異種格闘対決実現に、ボクシング界で最も権威を持つ米誌「リング」も「驚きの記者会見」「またもや引退生活を終えた」と報じている。

ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

権威ある米リング誌もメイウェザーの日本での電撃復帰に注目

 ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が総合格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)に参戦し、デビューから32連勝中の“神童”那須川天心と対戦することが決まった。衝撃の異種格闘対決実現に、ボクシング界で最も権威を持つ米誌「リング」も「驚きの記者会見」「またもや引退生活を終えた」と報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 50戦全勝の元5階級制覇王者メイウェザーは、昨年8月の総合格闘家コナー・マクレガー(アイルランド)との戦いを最後に3度目の引退生活を送っていたはずだった。

 だが、大晦日にRIZINのリングに上がることが電撃決定。相手は那須川。“神童”とのドリームマッチが決定した。

 ボクシング界のバイブルと呼ばれるリング誌も「フロイド・メイウェザーが12月31日に日本でテンシン・ナスカワと対戦へ ルールは不透明」とタイトルをつけて速報した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集