[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織は「ベストだった」 ATP実況興奮「全てにおいて素晴らしいパフォーマンス」

錦織は「ベストだった」 ATP実況興奮「全てにおいて素晴らしいパフォーマンス」

男子テニスのパリ・マスターズは1日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク11位の錦織圭(日清食品)は同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6-4、6-4でストレート勝ち。準々決勝進出を決めた。前週のエルステバンク・オープン決勝で敗れていた相手へのリベンジに見事に成功。勝利の瞬間をATPツアー公式ツイッターが動画で公開。実況者は「日本のスーパースター」「全てにおいて素晴らしいパフォーマンスだった」と称賛している。

世界ランク11位の錦織圭【写真:Getty Images】
世界ランク11位の錦織圭【写真:Getty Images】

アンダーソンへのリベンジ成功で8強進出

 男子テニスのパリ・マスターズは1日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク11位の錦織圭(日清食品)は同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6-4、6-4でストレート勝ち。準々決勝進出を決めた。前週のエルステバンク・オープン決勝で敗れていた相手へのリベンジに見事に成功。勝利の瞬間をATPツアー公式ツイッターが動画で公開。実況者は「日本のスーパースター」「全てにおいて素晴らしいパフォーマンスだった」と称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 年間ポイント上位8選手による「Nitto ATPファイナルズ」出場へ、大きく近づいた瞬間だった。第2セット、第10ゲームのマッチポイント。錦織のサーブから相手がリターン。錦織のバックハンドはネットをかすめ、相手側に落ちた。この瞬間、日本のエースは天を仰ぎ、勝利をかみしめた。そしてアンダーソンと握手を交わすと、力強く右拳を握った。

 勝利の瞬間を、ATPツアーの実況アナウンサーは興奮気味にこう伝えている。「何といっていいだろう。ベストだった。ケイはとても速かった。日本のスーパースターは数日前のウィーンでの決勝では残念だったがここパリでは違った」とリベンジに成功したことを紹介した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー